『幸せをこの子達に。。』

我が家に一時預かりで来てくれたワンちゃんの様子や我が家のワン(小春)にゃん(トム)の 日常を気ままに更新できたらと思います(#^.^#)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ある犬の保護から最期まで。。

保健所からレスキューした時は里親募集をしていた『なな』。。
2013010821340000[5]
病気が発覚して余命宣告を受けてからは預かりさんの家の子として
最期のその時まで家族のそばで過ごすことができました

そんなななの出会いから最期までをご紹介いたします。。
これを読み終わった時に、読者の皆さんが虹の橋の向こうの
ななに心の声を沢山・沢山おくってもらえると嬉しいです

ななに最初に会ったのは2012年の年末。。
年末年始は保健所がお休みになる為、レスキューしなければ皆が
殺処分になってしまう。。という緊迫した状況の中にななはいました
CIMG3934_20131001185920c69.jpg CIMG3932.jpg
とても人懐っこく、スリスリしてくるし
『触って~~~♪』と『ううううっ』って声だしてるななに
なんでこんな可愛い子を。。と怒りがこみ上げてきたのを覚えています。
2回目の保健所訪問時にはもっと甘えて足の間にもたれてよしかかるなな。。
CIMG4420_201310011859174a0.jpg
預かりに名乗り出てくれた数名の中にNさんがいました。
これが運命の始まりだったんでしょうね。。

1/14 
保健所にN様がお迎えに。。一時預かり開始となりました
2013011821170000[1]

1/18 
N様のメールには。。
『人には馴れているので一瞬に布団で寝ています。
なかなか良い感じの寝息をたてて。。』

2013011821160000[1]
となながどれほど性格の良い人懐っこい甘えん坊さんかが伺えますね

4/14 
2013092711550000[1]
乳腺腫瘍が発覚し肺にも転移してる可能性が高い事、
余命数ヶ月と病院で告げられる。。

この時のN様のメールには、
『“ボランティア”ではなく我が家の一員として最期まで看ます。』と。。。
里親募集から正式にN様の家族となった瞬間でした。

この時、もの凄く感動した事を覚えています

そして。。
9/4 
『夕方になり餌をあげようとしても小屋から出てきません。
いつもなら僕が帰宅すると嬉し鳴きしながら出迎えてくれていたのにそれもありません。
おかしいと思いななの小屋の前でななを呼び続けました。
するとよろよろしながら出てはきたのですが・・・
右前足をかばう(?)ようにして歩きます。
お腹を触ると別の場所にでかい腫瘍が出来てました。
最初の所が小さくなった気がしてたので非常に甘い期待はしてたのですが。
家の中に入れてみると立っているのがやっとという感じです。
最初は呼ぶと微かに尻尾を必死に振っていたのですがそれもやっとみたいです。
今は妻の布団で一緒に寝ています。
2013092711560000[4]
我が家に来て直ぐに馴れてくれたのですが。
もちろん最期まで我が家の家族として看取ります。
中頓別には犬好きな方が多いです。
新聞屋さんは配達する時におやつを持って来てくれたりします。
郵便屋さんも必ず撫でて行きます。
銭湯に連れていけば林業組合の方や床屋の奥さん、
よろず屋のおばさん等がやはりおやつをくれてます。
犬を誰かしら連れていかないと銭湯の常連さんから
『今日は来てないの?』と必ず聞かれます。
それだけ周りの方々からも愛されてました。
この先どれくらい生きてくれるか分かりません。
でもななが我が家に来てほんの少しでも幸せだったと感じてほしいです。』

ご家族だけでなく、沢山の人に愛されていたんですね

9/26
復活~
『七日にはタオルを掛けてあげ自力で立ち上がるのも無理でした。
今は“散歩連れてけ!”モード全開です。
2013092711550000[3]
4月に“癌”と正式に言われ5ヶ月半。
獣医さんには生きた方だと言われました。
でももっと長生きしてもらいます。』

生きる力。。凄いですよね(^-^*)

10/1
『虹の橋へ。。』
とうとうこの時が来てしまいました。。
元気になったとメールを頂いたばかりだったので。。
2013092711550000[2]
つらい中、最期のななの様子をご報告くださいました(ToT)
『ななですが今朝の6時38分頃、永遠に旅立ちました。
昨日も普通に散歩へ行きました。
近所のおばちゃんにも『元気になって良かったわ』と言われてたのですが。
昨晩一晩中甲高い鳴き声を出しながら家の中を歩き回ってました。
お腹がみるみるパンパンに腫れてきました。
凄く辛かったと思います。
一晩中ななの横に居ました。
苦しそうに鳴きながら何度も助けを求めてきました。
何もしてあげられませんでした。』


ななの最期。。。
辛かったね。。苦しかったね。。
ご家族もさぞ辛かった事でしょう。。悲しかった事でしょう。。
涙でパソコンの画面が歪んで見れないほどでした
N様がいなければ、去年の年末に終わっていた命。。
一度は家族に捨てられたけど、再びNさんの家族として
沢山の愛情を受け・最期の瞬間まで一緒だった事。。
ななにとってこんな幸せは他にはなかったのではないでしょうか?
N家で過ごした8ヶ月余り。。ななとの思い出は宝物として心の中に残ることでしょう
推定10歳だったななの犬生はどんなだったのかな?
一度、人間に裏切られても人が大好きだったなな。。

とても長くなってしまいましたが、皆さんにはなながどんな風にうつりましたか?

ななの冥福を皆さんで祈っていただけたらと思います

同じ預かりをしていて、こうありたい。。って心から思いました。
ななの預かりさんのようにどの子にも心で伝えていけたら。。


スポンサーサイト

| +ボラ活動 | 22:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジョンママさん・かおりんさん・みうりんさん>

ななへのお言葉、ありがとうございますm(_ _)m
預かりさんのNさんとナナに
皆のコメをお届けしたいと思います(^-^*)

| 小春まま | 2013/10/05 00:09 | URL |

いつか来てしまう最後。
それを覚悟して迎えてるはずなのに、それを目前に保健所へ。。。。
でも最後は温かいところで温かい人たちの下で虹の橋に行けてよかった。でもそうじゃなく一人ぼっちで行く子もいっぱいいるんでしょうね。
ウチの子たちもきっと私より先に最後を迎えてしまう。
でも目を背けずに最後まで一緒に生き抜こうと心に再度誓いました。

| みうりん | 2013/10/04 09:28 | URL |

ななちゃん、お疲れ様でした。
つらい過去を経験したけれど、最後は素敵な家族に出会えて良かったね。
今度、生まれてきた時にはまっ先にNさんの家族になるんだよ~!
そしてもっともっと長生きしてね。



小春ママさん、貴重な記事をアップして下さってありがとうございます。

| かおりん | 2013/10/03 19:03 | URL |

ななちゃん幸せだったね!

小春ママさん。
ななちゃんの幸せをまとめてくれて、しっかり読みました。
涙なしでは読めませんでした。
10歳のほんの少し前に保健所入りになったけど、虹の橋に渡る前の数ヶ月が幸せだった事、きっとその想いを胸に抱いて、
ななちゃんは虹の橋を渡っていますね。
ななちゃん、目の周りが白くて、愛嬌のあるお顔してます!
預かりボラの方がいるから迎えられた幸せな時間。
ななちゃんと預かりボラのNさん、お疲れ様でした。。。。

| ジョンママ | 2013/10/03 00:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koharumamablog.blog.fc2.com/tb.php/209-bd1f9838

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。